GUIDANCE入校手続きについて

入所日及び入所の資格

以下の入所手続きは、教習開始日の前日までにお済ませ下さい。
午前8時~午後7時まで毎日受け付けております。


  • 満18歳のお誕生日2ヶ月前から教習を始めることができます。(入所申し込みはそれ以前でも可)
  • 規定の視力が確保できる方(左右とも0.3以上、両眼で0.7以上)
  • 身体に障害のある方は、別に運転適性相談票が必要になります。
    住所地の運転免許試験場(通称・免許センター)で交付されます。

入校手続き

以下の入所手続きは、教習開始日の前日までにお済ませ下さい。
午前8時~午後7時まで毎日受け付けております。


  • 視力検査を行いますので、眼鏡を使う方は眼鏡を忘れないで下さい。 あらかじめ公安委員会規定の視力(左右とも0.3以上、両眼で0.7以上)が 出るようにしておいて下さい。
    視力が片眼0.3以下の方は、両眼で0.7以上、視野が150度以上必要になります。
  • ご相談の上、教習開始日を決定します。
  • 教習の進め方をご説明します。
  • 教習開始日までに教習費用をお支払い下さい。 (大学生協をご利用の方はクーポン券など)

申し込み手続きに必要なもの

  • 【原付や二輪の免許証を持っていない方】:住民票
    • 本籍地が記載されているもの
    • マイナンバーが記載されていないもの
    • 本人のみのもの
    • 上記条件を整え、1通ご用意ください。
    【原付や二輪の免許証を持っている方】:免許証
    • 免許証のほかに、住民票など本籍地が確認できる書類も必要です。
  • 本人と証明できる書類(他の運転免許を受けている方は不要)
    • 健康保険証、学生証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カードなど
    • ※外国籍の方:在留カードなど(国籍・在留期間明記のもの)
  • 眼鏡またはコンタクトレンズ(普段使用しているもの)
    眼鏡・コンタクトレンズは、無色透明のものに限ります。
  • 印鑑(認印)

入校条件

年齢条件

免許の種類 条件
普通免許(MT/AT) 満18歳以上
準中型 満18歳以上

身体条件

免許の種類 条件
視力 普通免許
視力が裸眼で0.7以上、片眼でそれぞれ0.3以上ある方
(メガネ・コンタクト使用可)
準中型免許
視力が裸眼で0.8以上、片眼でそれぞれ0.5以上ある方
(メガネ・コンタクト使用可)
深視力について、三桿式の奥行知覚検査機により2.5センチメートル離れたところから 3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下であること。
色彩識別 赤・青・黄の三色識別のできる方
聴力 普通の会話が聞き取れる方(ただし補聴器及び特定後車鏡条件で入所可能)
学力 交通関係の法令を読んで理解できる学力の方
身体 自動車の運転に支障を及ぼす身体障害がない方

身体に障害のある方は、別に運転適性相談票が必要になります。
住所地の運転免許試験場(通称・免許センター)で交付されます。

教習期限について

教習期限・証明書有効期限は教習開始年月日を基準として、以下の通りとなります

期限
普通自動車・準中型 教習期限 9か月
審査 教習期限 3か月
修了証明書 証明書期限 修了検定に合格した日より3か月以内に仮免学科に合格が必要
仮運転免許 免許証期限 仮免学科試験に合格した日より6か月間
卒業検定期限 受験期限 第二段階の教習を修了した日から3か月以内に受験が必要
技能審査合格証明書 証明書期限 技能審査に合格した日から3か月間


教習のご案内

ページのトップへ戻る